左京区ダバダバ最新作 「MAD CAMPUS」

左京区ダバダバ初のフリーゲーム 『MAD CAMPUS』

核爆発で荒廃した京都を舞台に生き残った京大生たちの死闘を描いたポストアポカリプス系RPG

 

こちらからダウンロード

もちろん完全無料です!!よろしくお願いします!!!

※対応OS windows

「MAD CAMPUS」のここがすごい!

4大セールスポイント紹介します!!

その1 膨大なテキスト量に支えられる壮大な世界観と確かな 自由度!

左京区ダバダバの2014年度演劇作品「京大マーガレット研究会~総長暗殺大作戦~」を元に大胆に書き直されたメインシナリオに加えて、50以上のサブシナリオを収録!

ガツガツメインを進めてゲームを楽しむもよし、みっちりサブをやりこんで世界観に浸るもよし。さらには、酒場の女性を口説き落として結婚したり、荒野を抜けて京都を脱出したりと、メインシナリオに従わなくても様々な形でエンディングを迎えることも可能!もちろん、メインシナリオにも複数の分岐があり、ゲームクリアの方法はまさに百人十色。自分だけのプレースタイルをみつけよう!

大学総長と主人公の所属するマーガレット研究会が対峙する場面。京大名物、総長VS京大生の戦いは「MAD CAMPUS」でも熱い!!

サブシナリオ「復讐のババコング」より、嵐の中、屋上での決闘シーン。サブシナリオもメインに負けず劣らず劇的な場面の連続だ!

 

その2 フォーメーションと交渉が鍵を握る!戦略的な戦闘システム!

RPGにおいてオーソドックスなターン制戦闘システムをベースに、フォーメーションシステムと交渉システムを導入。

武器の射程やパーティのメンバーそれぞれの特性を考え、陣形を決定することで、戦略的な戦闘が繰り広げられる。

また、戦わずしても戦闘に勝利できるのが本作のウリ。戦況に応じて、敵に金銭を支払い見逃してもらう「示談」、お互いに歩み寄り停戦する「和解」、敵から金銭を巻き上げる「脅迫」など、金銭を絡めた様々な交渉の実行が可能。

強い武器を手に入れ、ゴリ押しするもよし、ゲーム中でたくさんの本を読むことで交渉力を上げ、戦わずして戦闘を切り抜けるもよし。

幅広い戦略があなたを戦闘システムに病みつきにさせること間違いなしです。

パーティの総合的な戦闘能力で負けていても、敵からの狙われやすさや、命中率などに影響するフォーメーション次第で、形勢逆転もありうる!?

戦況を見極め、「示談」や「和解」を提案しよう!交渉力が高くなれば、自分たちより強い相手から金を巻き上げられるなんてことも・・・

その3 ユニークなヴィジュアルで描かれる魅力的なキャラクターたち!

核爆発×京大、核爆発×京都の世界観を華やかに作り出すのは、ユニークなキャラクターたち。京大総長によって作り出された戦闘用ゴリラ、DMコングや、旧アメフト部が体育会系をまとめ上げることで確立された武闘派勢力ギャング・バスターズなど、京大にゆかりあるものをモチーフにしたユニークなキャラクターたちが敵味方問わず多数登場。

元ネタが分かる京大生にはもちろん、京大を知らない人にも、作中で彼らの魅力はきっちり表現されるから安心です!

ギャング・ザ・ヘッド

 

旧アメフト部系勢力ギャング・バスターズの中心人物

素早い動きと的確な射撃力が驚異!

きっとかつては走れるQBだったのだろう・・・

超巨大オオサンショウウオ

 

放射能の影響で爆発的に巨大化したオオサンショウウオ。

一歩足を踏み出せば鴨川に濁流を巻き起こす。

その4 現実世界を元にして構成を練られた核爆発後の京大and京都マップ!

吉田南や本部キャンパスといった実際の京大構内を元にしながらも、それぞれの建物は、酒場、武器屋、カジノ、はたまた風俗店まで、核爆発後数年の間に大きな変化をみせた”キョウダイ”は歩いてるだけでわくわくするはず!

また、京大外にも、下鴨神社や御所、金閣寺といった寺社仏閣、さらには鞍馬山や大文字山などの自然系ダンジョンマップも用意されており、京都らしいロケーションをRPGダンジョンとして探索する斬新な体験を提供します!

吉田南のとある酒場。

なんでも京大内には現実でもバーがあるとか・・・

フィールドマップを北の果てまで登れば、こんな場所まで探索することが可能。こほんとに京都!?

※画像は全て開発中のものです

これから、3月上旬に向けて、さらに詳しい情報も公開していく予定です。

開発も大詰め!応援よろしくお願いいたします~